2020-02-11(火祝) アクティブ・チャイルド・プログラム講習

幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム(ACP)研修会

令和2年2月11日(火・祝)大阪府スポーツ少年団による「ACP研修」が開催されました。
大阪府内、約60名の団指導者が参加し、大阪市からは約40名が参加いたしました。

子供達にとって幼児期から身体を動かす事は凄く意味のある事であり、その後の身体能力やスポーツへの興味を左右します。
また、個々に能力の差があり、出来る事、出来ない事も、個人差がある年代となります。
指導者はそれを理解した上での指導、子供達の将来を担っているという自覚が必要です。

子供達と遊びながら運動する、ゲームのようなの実技も有り団活動に活かしていただけたらと考えます。

■講習
日時:令和2年2月11日(火・祝)
時間:14:00~18:00
場所:大阪市中央体育館

■内容
14:00~: 受付
14:20~14:30: オリエンテーション
14:30~15:30: 講義
16:00~17:45: 実技
17:45~18:00: 総合討論

【 開催要項、控え 】
令和元年度 幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム
大阪府普及促進研修会

1.趣  旨:
本研修会は、3歳児からの登録を開始したことに伴い、日本スポーツ少年団の理念に従って、幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラムを全国的に周知・普及するその趣旨を理解することを目的として、都道府県スポーツ少年団との共催により開催する。

2.主  催:
公益財団法人日本スポーツ協会 日本スポーツ少年団
公益財団法人大阪府スポーツ協会 大阪府スポーツ少年団

3.後  援:
スポーツ庁

4.期  日:
令和2年2月11日(火・祝)

5.会  場:
丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
〒552-0005 大阪府大阪市港区田中3-1-40

6.参加条件(対象者):
(1)スポーツ少年団関係者(指導者、リーダー、育成母集団、保護者、役職員)
(2)日本スポーツ協会公認スポーツ指導者
(3)総合型地域スポーツクラブ関係者
(4)幼稚園、保育所等関係者
(5)教育委員会関係者
(6)スポーツ推進委員
(7)その他

7.募集人数:
50名

8.日  程:
14:00~       受付
14:20~14:30  オリエンテーション
14:30~15:30  講義(詳細は9番)
16:00~17:45  実技(詳細は9番)
17:45~18:00  総合討論

9.内容および実施方法:
●幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラムに関する講義
(1)幼児期における身体活動・運動の意義
(2)幼児の指導法・指導技術
(3)幼児指導に関する実践事例
●運動遊び、指導法・指導技術に関する実技
(1)運動遊びの紹介
(2)運動遊びの展開例
(3)幼児指導のポイント
●その他(ディスカッション等)

10.教  材:
「幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム」(ガイドブック) 500円(送料・税込)

11.参加料:
日本スポーツ少年団登録者 :1,000円教材費含む
日本スポーツ少年団未登録者 :2,000円教材費含む
※今回の講習会につきましては、大阪市スポーツ少年団より1,000円の援助がございます。
※申込時に振込は不要です。
※すでに申込をされている場合は返金いたします。

12.参加申込:所定の様式に必要事項をご記入の上、郵送、またはE-mailにて提出
●送付先:
〒543-0045  大阪市天王寺区寺田町2-414 田中準ビル305号室
大阪市スポーツ少年団本部
●E-mail:
(メールで送付の要綱をご覧ください。個人情報の為、公開はできません)
※講習料は、申し込みと同時に、申込書に記載の振込先に振り込みをお願いいたします。

13.締 切:
令和2年1月25日(土)
午後5時厳守(期限後は大阪市の優先は適用されません)
※定員になり次第締め切ります。(大阪市先着順50名まで優先)
※大阪市は50名まで全員受講決定、(先着順)

14.その他
(1) 当日は実技を行いますので以下を忘れずにお持ちください。
※・トレーニングウェア(運動できる服装)・スポーツ活動シューズ(室内用)

(2) 本研修会は、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の更新研修となっています。
ただし、次の資格者は、別に定められた条件を満たさなければ更新できません
(2019年4月1日現在)。

【水泳、サッカー、スノーボード、テニス、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(コーチ4のみ)、チアリーディング(コーチ3のみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ、プロテニス、プロスキー】なお、テニスの指導者は2ポイントの実績になります。