※このページは現在作成中です。
内容等につきましては、精査前となります。

スポーツ少年団に関するよくある質問です。
すでにスポーツ少年団の指導者や団員である方向けと未だスポーツ少年団ではない方向けに分けています。

ただし、日本スポーツ少年団での方針等の変更が有った場合、こちらのページの情報が実際とは異なる場合もございますので、予めご了解の上での閲覧をお願いいたします。

■スポーツ少年団 加入団向けFAQ

こちらの質問への返答ですが、
スポーツリーダーからコーチングアシスタントへの移行方法の別ページにて説明いたしておりますので、そちらをご覧ください。
https://osakacity-sports.com/change-of-qualification/

■スポーツ少年団 未加入者向けFAQ

スポーツ少年団で指導者となる為には、JSPOのスポーツ指導者基礎資格である コーチングアシスタント もしくは、スタートコーチ(スポーツ少年団)を取得する必要があります。
また、すでに 各競技のJSPOコーチ資格を お持ちの場合は、スポーツ少年団が行う講習会で「スポーツ少年団の理念」を学ぶ事によって指導者としての登録が可能になります。

JSPO公認スポーツ指導者資格は4年に一度、更新講習と資格登録料10,000円が必要です。
※上記のJSPO指導者資格につきましては個人資格となり、スポーツ少年団ではなく、JSPO(日本スポーツ協会)に個人で支払います。
※スポーツ少年団への指導者年間登録費(2400円/年 令和2年度大阪市)は別途必要になります。

スポーツ少年団の個人登録は、
指導する=「指導者」※有資格者
運営を行う=「役員」または「スタッフ」
運動をする=「団員」※基本、3歳~19歳
※スポーツ少年団の大会の年齢制限は中学3年生まで。
上記4種類のいずれかで登録する事になります。

スタートコーチ(スポーツ少年団)を含む JSPO指導者資格 を持っていない場合は、「役員」もしくは「スタッフ」で登録。

単位スポーツ少年団を結成し活動する条件には、
団員10名以上、指導者2名以上が必要になります。
加えて、20歳以上の「指導者」、「役員」、「スタッフ」の2名以上の登録が必要になります。
構成 例)
※指導者2名が20歳以上であればOKです。
※指導者2名中、1名が20未満であれば、20歳以上の「役員」もしくは「スタッフ」が1名必要です。
同様に指導者2名が20未満であれば、20歳以上の「役員」もしくは「スタッフ」が2名必要です。

単位団としてスポーツ少年団に登録する初年度は、上記の条件を満たしていなくとも新単位団として登録が可能です。
但し、初年度に、スタートコーチ(スポーツ少年団)の資格を取得していただき、次年度更新には、「指導者」を登録し上記の条件を満たす必要があります。

スポーツ少年団として単位団を作りたいという方は、一度、お問合せ下さい。

スポーツ少年団に個人として参加していただくには、ご近所のスポーツ少年団に入団していただく事になります。
入団には、団毎の条件や団活動にかかる費用も異なりますので、個別にお答えは出来ませんが、参加希望される種目と地域をご連絡いただけましたら、ご近所のスポーツ少年団のご紹介をさせていただきます。
※種目、地域によっては、該当種目団が無い場合もございますので、予めご了承下さい。

また、大阪市スポーツ少年団が毎年行っております、「スポーツ少年団まつり」は個人での参加も可能で、毎年多くの方にご参加いただいておりますので、是非ご参加下さい。

Load More