新型コロナウィルス感染症への取り組み方針

最終更新 4月5日

本日4月5日より5月5日までの間、「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域として大阪府が公示された事を受け、スポーツイベントの開催での上限人数の制限や、運動施設の営業時間短縮など、基準が厳しくなっております。

大阪市:新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けた取組み(4月5日から5月5日まで)

大阪府:染拡大防止に向けた取組み

上記のページを確認いただき、同取り組みに沿った団運営及び大会やイベント等の開催をお願いいたします。

 

 

最終更新 3月9日

この度、大阪府に発出されていた緊急事態宣言が、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数や病床使用率が減少傾向にあることなどから2月末日をもって解除されました。
しかし、首都圏では、3月21日まで緊急事態宣言が継続中であります。

大阪市等行政からの指示も無く、各団におかれましては、「新型コロナウイルス」に留意しながら団活動をされていることと存じますが、現況を鑑みて、「コロナウイルス」感染症拡大防止に留意され、今後も各自の責任において自主的に無理のないよう楽しく活動されるようにお願いいたします。

参考資料として、「緊急事態宣言下における市町村立学校園の教育活動等について」(外部リンク=大阪府HP) を熟読していただき、遵守し活動をお願いいたします。

 

最終更新 2月8日

緊急事態宣言の延長を受け、3月7日までの主催・主管事業を自粛・延期とする事になりました。
該当事業といたしまして
1. 大阪府スポーツ少年団指導者研修交流大会3月14日へ再延期
2. 大阪府スポーツ少年団リーダー会ジュニアリーダー交流会3月21日へ延期 となっております。

なお、団活動につきましても、市町村における新型コロナウイルスの感染状況や市町村の判断、競技特性等により、団活動を制限されない場合でも、ガイドラインを徹底していただくことや、大阪府の公立高校における部活動の指針(対外(練習)試合・合同練習は禁止、活動時間は平日1時間、休日2~3時間程度)もご理解いただいた上で活動していただきますようご指導のほどお願いいたします。

また、年度末により、式典行事や委員会等を予定されている団もあるかと存じます。
期間中に実施される場合でも大阪府等が出しておりますガイドラインの徹底等、感染症対策を十分に行った上で実施していただきますようご配慮のほどお願いいたします。

★謝恩会等、飲食を伴う事業は厳に控えていただきますようお願いいたします。

併せて、スポーツ少年団活動以外の場面におかれましても、政府や大阪府等から発信されております感染症対策や不要不急の外出・移動は自粛していただく等、感染拡大防止のための取組みへのご理解、ご協力につきましてもよろしくお願いいたします。

 

 

更新 1月14日

大阪市スポーツ少年団では、この度、緊急事態宣言が発出される状況を受けて、「コロナウイルス」感染症拡大防止のため、昨日、常任理事会を開催して、1月15日~2月14日までの1か月間、主催・主管事業は中止することになりました。
なお、各種目主催の大会・交流事業につきましても、2月7日までは中止を要請いたします。
なお、団活動の中止は、青少年の「からだ」と「こころ」の育成にとっては誠に残念ですが、各単位団の団活動につきましては、野外での活動であっても2月7日まで自粛を望みます。
貴重な「自粛」により一日でも早く収束することを願っています。

 

更新 12月3日

新型コロナ感染症拡大による、大阪モデルのレッドステージ(非常事態)への移行が決定した事を鑑み、12月15日(火)までの大阪市スポーツ少年団本部活動(会議、イベント等)を自粛する事といたしました。
※12月8日(火)に予定しておりました、指導者協議会&常任理事会は中止となりました。
各団、まずは健康を第一と考え、感染症対策を厳に実施していただけますようお願いいたします。
皆様の健康、そして感染症の収束を願っております。

 

更新 5月31日

5月25日、全国的に緊急事態が終了した旨宣言されました。
大阪市スポーツ少年団、各団の自粛協力、誠に有難うございました。
今後の、活動に際しましても、十分な対策と注意をお願いいたします。

■ 活動において、密集・密接・密閉を避ける。

【 以下、活動の参考にして下さい 】
・個々人の距離を考慮する
・必要であれば、同時に活動する人数を制限する。
・手指アルコール等による消毒の徹底。
・送迎時や、見学者、スタッフのマスク着用の徹底。
・検温の実施=発熱のある者を見落とさない。
・機材、道具、施設などの定期的な消毒。
・屋内であれば、換気を十分にとる。
また、参加者の記録も必要に応じて対応して下さい。

体調チェックシート例

※まだまだ予断を許しません。
注意を怠ると、再び活動できなくなる可能性もあります。
各団十分に注意して活動するようにして下さい。

 

更新 5月7日

大阪市スポーツ少年団活動の自粛期間につきまして。
緊急事態宣言の5月末日までの延長がなされたところですので、大阪市スポーツ少年団といたしまして、同期間の自粛をお願い致します。
5月15日ごろには状況を見ての緩和がある可能性もありますので、そちらも注視したいと思います。
なお、交流試合・大会については、5月中につきましては自粛をお願いいたします。
大阪市広報(経済戦略局からの連絡)では、6月末までの大会等を中止するようになっていますので、出来る限り、大阪市の指針にそってのご対応をお願いいたします。

 

更新 4月7日

本日、「緊急事態宣言」が発令されました。
大阪でも、毎日感染者が急増しているのが、現状でございます。
団活動はもちろんの事、仕事や日常活動への影響が大きくなってきています。
事態を、真摯に受け止め、5月7日木曜日まで活動は自粛をお願いいたします
たとえ、屋外でのスポーツでも例外ではありません。自粛をお願いいたします。

更新 4月3日

スポーツ少年団活動の自粛について、
本日、大阪市から小学校・中学校の休校を4月19日までと発表があり、学校の施設開放についても、中止になると思われます。
学校施設開放がない限り大阪市スポーツ少年団の活動は自粛をお願いいたします。
本部主催の事業につきましては、活動を中止もしくは延期といたします。
強制するものではありませんが、幼児や児童への発症も確認されております。
各団重く受け止め、対応をお願いいたします。
※上記期間中であっても、新型コロナウイルス感染症対策に限り会議は行います。
※マスク着用、手指の消毒、席順、等準備の上での実施、また、参加役員の体調不良の場合は出席しないようお願いします。

更新 3月14日

現在の感染者の全国への広がり、今後の感染拡大の防止、大阪府市の対策指針等を鑑み、大阪市スポーツ少年団主催・主管の競技会及び交流イベントを原則、中止といたします。
期間につきましては、3月15日(日) 3月27日(金)まで。
※3月14日現在、感染症終息が見られず期間延長となりました。
※今後の状態をみて、期間は延長される場合があります。

全国的な感染防止の為に、スポーツ少年団の子供達および関係者へは勿論、地域への感染防止を第一の目的と致しております。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

■ 各団の活動について
各単位団の通常の練習や活動につきましては、大阪市スポーツ少年団は制限を強制致しませんが、中止を望みます。
活動を行う場合は消毒液の確保や体調不良の場合は参加させない、咳エチケット厳守等の対策を行っていただき、活動には十分注意いただけますようお願いいたします。

■ 中止となる(なった)大会
3月1日(日) 大阪市スポーツ少年団空手道競技大会
3月14日(土) フットサル交流大会春季大会